趣味でラベルの作製をしています。
DVDラベルとしてダウンロード自由ですが、
再配布一切禁止!!
掲載画像の著作権・肖像権等は CD/DVDの製作・販売元に帰属します。
掲載されている画像は、 個人での使用をお願いします。
商用目的、再配布などはご遠慮ください。

皆様のコメントやご意見、facebookのいいね!がラベル制作の励みとなります。
画像を持っていかれる方はぜひ
コメントやいいね!ボタン
ポチっとお願いします。

映画データーは 「allcinema」「映画.com」を 参考に書いています。 解説については複数の映画データーサイトを 参考、引用しています。

© 自作映画レーベル All rights reserved.

否定と肯定

否定と肯定

原題………Denial
監督………ミック・ジャクソン
脚本………デビッド・ヘア
出演………レイチェル・ワイズ
    トム・ウィルキンソン
    ティモシー・スポール
    アンドリュー・スコット
    ジャック・ロウデン
     
製作年……2016年 
製作国……イギリス・アメリカ合作
配給………ツイン
上映時間………110分
 

 ある日突然ホロコースト否定論者との法廷闘争に巻き込まれ、ホロコーストを巡る歴史の歪曲を許しかねない世界が注目する裁判の当事者となってしまったユダヤ人歴史学者デボラ・E・リップシュタットの回顧録をレイチェル・ワイズ主演で映画化した実録法廷サスペンス。共演はトム・ウィルキンソン、ティモシー・スポール。監督は「ボディガード」「L.A.ストーリー/恋が降る街」のミック・ジャクソン。
 1996年、アメリカの大学で教鞭を執るユダヤ人歴史学者デボラ・E・リップシュタットは、自身の著書で非難したホロコースト否定論者のデイヴィッド・アーヴィングから名誉毀損の訴えを起こされる。悩んだ末に裁判で争うことを決めたリップシュタット。しかし裁判の舞台となるイギリスの法廷では、訴えられた側が立証責任を負うとされ、たとえアーヴィングの主張がどんなに荒唐無稽であっても、裁判で勝利することは決して容易なことではなかった。そんな中リップシュタットは、法廷弁護士リチャード・ランプトンをリーダーとする弁護団からホロコースト生存者ばかりか彼女自身にも証言しないよう求められてしまう。それは自らホロコーストの真実を証明したいと意気込むリップシュタットにとって到底納得できるものではなかったが…。
<allcinemaより>

Sponsored Links

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

15時17分、パリ行き

15時17分、パリ行き 原題………The 15:17 to Paris 監督………クリント・イーストウッド 脚本………ドロシー・ブリス…

デトロイト

デトロイト 原題………Detroit 監督………キャスリン・ビグロー 脚本………マーク・ボール 出演………ジョン・ボイエガ …

パディントン2

パディントン2 原題………Paddington 2 監督………ポール・キング 脚本………ポール・キング      サイモン・…

ガーディアンズ

ガーディアンズ 原題………Zashchitniki 監督………サリク・アンドレアシアン 脚本………アンドレイ・ガブリロフ 出…

ブラックパンサー

ブラックパンサー 原題………Black Panther 監督………ライアン・クーグラー 脚本………ライアン・クーグラー ジョー・ロバ…

ページ上部へ戻る